2007年12月25日

2007年末旅行-1日目・城崎温泉

世間はクリスマスで盛り上がっています。トロは朝早く起きてせっせと羽田空港へ向かいました。昨日書いたように、羽田→伊丹はANAの飛行機で、伊丹→コウノトリ但馬空港へはJACのプロペラ機で行きました。
2007winter01

コウノトリ但馬空港です。定期運行している飛行機は1日2往復しかないそうです。滑走路はとても短く、着地時はとてもびっくりしました(出発前に、霧が濃くて着地できなければ伊丹へ折り返すという条件付きだったのでさらに)。空港もこぢんまりとしています。
2007winter02

コウノトリ但馬空港から城崎温泉駅までは、バスで45分ぐらいです。

城崎温泉駅に着き、早速駅前にある「さとの湯」の足湯へ。無料ですので、電車待ちの人がいます。
城崎温泉は外湯が充実していて、浴衣を着て、げたをカラコロさせながら外湯巡りをするのが風流なようです。外湯は7つあって、その一つが、この「さとの湯」です。城崎温泉の旅館に泊まると外湯入場券をもらえます(チェックイン後からチェックアウト前まで)ので、さとの湯もまずは足湯にしました。

まずは温泉寺や大師山方面に行きました。ここには、城崎温泉の元湯があり、そこでは自分でオリジナルの温泉玉子を作ることができます。
2007winter03

山を登り、山頂に行くと城崎温泉を一望できるようになっています。しかも貝塚ならぬかに塚がありました。かにを多く食べる地域なので、供養のためにあるんでしょうね、きっと。帰りはロープウェイで降りて、元湯のところでこれまた足湯につかりながら本を読み、お昼ご飯を食べることにしました。

お昼ご飯はかにちらしを食べました。醤油などつけず、そのままいただきました。その後チェックインして、部屋で少し休んで、城崎文芸館を観てから、外湯巡りをしました。

まず行ったのが、地蔵湯です。泉源から地蔵尊が出たところからこのように名付けられたようです。
2007winter04
めでたく城崎温泉に初めて入ったわけですが、城崎温泉の湯は熱めです。半身浴ができるように浴槽が中で2段階になっているところも多いです。ここ地蔵湯も熱く、2段階になっていました。

次は柳湯に行きました。
2007winer05
中国の西湖から移植した柳の下からわき出した湯です。ここの湯は比較的小さめで、お風呂は深めでした。ちょうど行った時間が夜食の時間だったので、入っている人が少なかったです。

2つ入ったところで、一度旅館に帰り、旅館の人にいいお店を聞いて、そこへ食べに(飲みに?)行きました。ここでは、焼きがにや但馬牛の巻物など好きなだけ食べました。せっかく来たのだからね。

そのまま、まんだら湯に行きました。
2007winter06
露天檜風呂がいいところです。ここも柳湯同様小さめのお風呂です。

今日最後は鴻の湯に行きました。コウノトリが傷を癒したと伝わる城崎温泉で一番古い外湯です。元湯の写真のすぐ近くです。
2007winter07
ここは広い感じがしました。露天風呂もありいいところです。

11時になり、今日はここまでで終わり。明日、残り3湯回れば、外湯7つ制覇になります。
posted by トロ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月24日

明日は城崎温泉へ旅行!

今日、城崎温泉に行くことを決意しました。それまでは、京都とか有馬温泉とか、いろいろと行きたい場所を絞り込んでいたのですが、行ったことないところにも行ってみたいと思い、城崎温泉へ行くことにしました。とろお気に入りの突発的一人旅です!

ただ問題だったのは日帰りすることの難しさ。次の場所へ移動しようと思っていたのですが、そうするとやはり滞在時間が少ないのです。そこで、「じゃらん」のページを見ていたら、城崎温泉の宿で泊まれるところがあるのを発見して、早速予約しました。どうせ行くなら、ゆったりしたほうがいいかなと思って。

羽田から伊丹まで飛行機。さらに、そこから但馬コウノトリ空港まで飛行機です。それが一番早く行ける方法だったので、これで行くことにしました。

明日からが楽しみです。(^。^)
posted by トロ at 23:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。