2008年08月02日

夏休み恒例一人旅

こんばんは。すっかりご無沙汰しております。仕事では多忙の上、大きなミスをするなど、同僚の人たちにも助けられながら何とかここまで来ることができました。

さて、今日から毎年恒例の一人旅に出かけてきます。
島根県→山口県→福岡県→兵庫県→京都府の順で回ってきます。
飛行機、特急、各駅列車、船、新幹線などいろいろな交通手段も使います。

また続報は更新していきたいと思います。

続きを読む
posted by トロ at 01:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月25日

2007年末旅行-1日目・城崎温泉

世間はクリスマスで盛り上がっています。トロは朝早く起きてせっせと羽田空港へ向かいました。昨日書いたように、羽田→伊丹はANAの飛行機で、伊丹→コウノトリ但馬空港へはJACのプロペラ機で行きました。
2007winter01

コウノトリ但馬空港です。定期運行している飛行機は1日2往復しかないそうです。滑走路はとても短く、着地時はとてもびっくりしました(出発前に、霧が濃くて着地できなければ伊丹へ折り返すという条件付きだったのでさらに)。空港もこぢんまりとしています。
2007winter02

コウノトリ但馬空港から城崎温泉駅までは、バスで45分ぐらいです。

城崎温泉駅に着き、早速駅前にある「さとの湯」の足湯へ。無料ですので、電車待ちの人がいます。
城崎温泉は外湯が充実していて、浴衣を着て、げたをカラコロさせながら外湯巡りをするのが風流なようです。外湯は7つあって、その一つが、この「さとの湯」です。城崎温泉の旅館に泊まると外湯入場券をもらえます(チェックイン後からチェックアウト前まで)ので、さとの湯もまずは足湯にしました。

まずは温泉寺や大師山方面に行きました。ここには、城崎温泉の元湯があり、そこでは自分でオリジナルの温泉玉子を作ることができます。
2007winter03

山を登り、山頂に行くと城崎温泉を一望できるようになっています。しかも貝塚ならぬかに塚がありました。かにを多く食べる地域なので、供養のためにあるんでしょうね、きっと。帰りはロープウェイで降りて、元湯のところでこれまた足湯につかりながら本を読み、お昼ご飯を食べることにしました。

お昼ご飯はかにちらしを食べました。醤油などつけず、そのままいただきました。その後チェックインして、部屋で少し休んで、城崎文芸館を観てから、外湯巡りをしました。

まず行ったのが、地蔵湯です。泉源から地蔵尊が出たところからこのように名付けられたようです。
2007winter04
めでたく城崎温泉に初めて入ったわけですが、城崎温泉の湯は熱めです。半身浴ができるように浴槽が中で2段階になっているところも多いです。ここ地蔵湯も熱く、2段階になっていました。

次は柳湯に行きました。
2007winer05
中国の西湖から移植した柳の下からわき出した湯です。ここの湯は比較的小さめで、お風呂は深めでした。ちょうど行った時間が夜食の時間だったので、入っている人が少なかったです。

2つ入ったところで、一度旅館に帰り、旅館の人にいいお店を聞いて、そこへ食べに(飲みに?)行きました。ここでは、焼きがにや但馬牛の巻物など好きなだけ食べました。せっかく来たのだからね。

そのまま、まんだら湯に行きました。
2007winter06
露天檜風呂がいいところです。ここも柳湯同様小さめのお風呂です。

今日最後は鴻の湯に行きました。コウノトリが傷を癒したと伝わる城崎温泉で一番古い外湯です。元湯の写真のすぐ近くです。
2007winter07
ここは広い感じがしました。露天風呂もありいいところです。

11時になり、今日はここまでで終わり。明日、残り3湯回れば、外湯7つ制覇になります。
posted by トロ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月24日

明日は城崎温泉へ旅行!

今日、城崎温泉に行くことを決意しました。それまでは、京都とか有馬温泉とか、いろいろと行きたい場所を絞り込んでいたのですが、行ったことないところにも行ってみたいと思い、城崎温泉へ行くことにしました。とろお気に入りの突発的一人旅です!

ただ問題だったのは日帰りすることの難しさ。次の場所へ移動しようと思っていたのですが、そうするとやはり滞在時間が少ないのです。そこで、「じゃらん」のページを見ていたら、城崎温泉の宿で泊まれるところがあるのを発見して、早速予約しました。どうせ行くなら、ゆったりしたほうがいいかなと思って。

羽田から伊丹まで飛行機。さらに、そこから但馬コウノトリ空港まで飛行機です。それが一番早く行ける方法だったので、これで行くことにしました。

明日からが楽しみです。(^。^)
posted by トロ at 23:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月08日

中国地方旅行2日目-宮島・広島

続いて、宮島・広島編を。

岩国からローカル線で宮島口まで。宮島口を出たところで、荷物を預ける。コインロッカーに預けるよりお得でした。

船乗り場へ歩いていく途中に、あなご飯屋さんがあったので立ち寄りました。しかし、食べるのにはかなりの時間待つようなので、弁当を買うことに。それでも、待ち時間があり、携帯をいじっていたら、電池がなくなる始末。
弁当を手に入れ、船に乗りました。宮島へは、JRと民間の船が同時に走っているのですが、JRの船の方が厳島神社の鳥居の近くを通ります。
宮島について、岸壁で先ほど手に入れたあなご飯をぱくり。
あなご飯

宮島をぶらぶらしながら、できたてのもみじまんじゅうを食べたり、焼きがきを食べたり、大きなしゃもじを見たりしました。

厳島神社の鳥居の前に着きました。ちょうど干潮の時間だったので、鳥居の真下まで来ることが出来ました。
厳島神社

鳥居の下に幅の広く、潮が流れているところがあって、いろいろな人が飛び越えていました。中には、失敗して転んでいる人もいました。見ていて、悩ましかったです。今度は満潮のときも見てみたいです。もちろん、神社も見学しました。

宮島には「しか」もたくさんいます。岸壁に座っていたら、トロの靴をなめたり、よそ様の鞄や袋をつっついていました。すばらしい生命力。中には角が生えているしかもいて、ちょっと危険だなぁと思いました。

夏に行った天橋立に続いて、宮島は日本三景の一つです。あと、松島に行けば制覇です。

広島に移動して、夜の広島をぶらぶら。原爆ドームをみたり、市民球場を見たり、広島城を見たり…。
夜の原爆ドーム
夜の原爆ドームは、やはり異様な雰囲気を醸し出していました。本当にすごいことが昔に起きたんだなぁと思います。

夜食は、お好み焼き。i-modeでいろいろ探して見つけた「力丸」というお店で。やはり本場で焼きたてを食べるとおいしいです。

食後の運動でぶらぶら歩きながら駅まで戻りました。
posted by トロ at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国地方旅行2日目-岩国・錦帯橋

今日は錦帯橋・宮島・広島に行きました。まずは錦帯橋について。

昨年、クラスの児童が行っていたので、写真やら話やらである程度聞いていた錦帯橋ですが、やはり行ってみると感動です。橋だけではなく川(錦川)もきれいで、水面に木々がきれいに映っていました。今の橋は四代目だそうです。

錦帯橋

岩国駅の錦帯橋へのバス乗り場で、錦帯橋へのバスや入橋料などがセットになった券が売っていました。おすすめです。ちなみに、バスにもいろいろあって、おはんバス(宇野千代さん・岩国出身にまつわるバス)、いちすけ号(電車風のバス)、課長島耕作バス(漫画家弘兼憲史さんも岩国出身)などもあります。時間を見て乗ってみるのも楽しみの一つになるかも知れません。

錦帯橋を渡った向こうの公園には、シロヘビがいました。天然記念物です。岩国だけで生息しているらしいです。確かに白いですが、やはりへびはへびです。みんなのフラッシュ攻めにあっていて、気の毒だなぁと思います。

佐々木小次郎の像などもありました。岩国出身の佐々木小次郎はここで「つばめ返し」を身につけたそうです。

ロープウエイで山頂に上がると岩国城があります。ここからの眺めもよかったです。城の中には、刀が多く展示されていました。
岩国城からの眺め
posted by トロ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月07日

中国地方旅行1日目

今日は大学院時代の友人の結婚式が山口県であるので、朝早くから新幹線に乗りました。しかも、グリーン車で行きました。本音で言えば、グリーン車しか席が取れなかったのですが。でも、長時間乗るので、ちょっとくらい高くてもいいかななんて思います。

グリーン車はやはり快適です。しかし、自分の荷物が大きくて、ちょっと邪魔でした。荷物をいかに減らせるかがいつも旅行の課題です。

新幹線車内で食べた幕の内弁当です。松茸ごはんなどがあり、ゴージャスでした。1,000円でした。
新幹線車内で食べた幕の内弁当20061007.JPG

よく京都には行くのですが、それから先に行くのは久しぶりです。
新幹線車内から見た東寺20061007
新幹線から見た東寺です。

新幹線20061007.JPG
新幹線は700系でした。

友人の結婚式はとてもすばらしく、トロもうるっとくるような結婚式でした。基本的には新婦さんしか知っている人はいない結婚式でしたが、新婦さんの友人と話をしたのも楽しかったです。そして、芸がある人たちは本当にうらやましく、きれいな気持ちを持っている人の一言一言にはすごい影響力があるなぁと思います。

帰りはローカル線の旅も少しして、岩国に泊まりました。明日はここから錦帯橋に行き、宮島→広島へ行きたいと思います。

続きを読む
posted by トロ at 21:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。